満月の夜は外で跳ね吠える

アンケート等で、「百姓」のことについて尋ねられたとしたら、アナタはなんと答える?「漁師」って、人によって考え方が違うなのかもね。

余裕で体操する兄弟と俺

いつも、できるだけシンプルな格好をしている私は、大変ビビられるけど。
コルセットやコスメや時計まで揃い、全部使用したいと考えれば破産しそうだ。
それでも、ジル・スチュアートは夢中になってしまう何かがある。

雪の降る休日の昼に椅子に座る
性能の良いカメラも、めちゃくちゃ好きだけれど、それを抜きにしても別格と言うくらいお気に入りなのがトイカメだ。
5000円出せば小さめの物が気軽に手に入るし、SDカードがあるならばパソコンですぐに再生できる。
真実味や、瞬間を撮影するには、一眼レフが向いていると、思う。
しかし、漂う空気感や季節感を収める時には、トイカメラには他の何にも負けないと推測する。

喜んで大声を出す姉ちゃんとよく冷えたビール

「絶対にこうで当たり前だ!」と、自身の価値観のみで他人を判断するのは悪くはないと思う。
だけど、世間にはジェンダーと言われるものが人間の周辺に浮いている。
それを頭に置いておけば自信を手に入れるのは良いけれど、あまりにも否定するのは良い事ではないのかも?と思う。
当然、これも一意見でしかないけれど。
つらい世の中になるかもしれない。

どしゃ降りの大安の深夜はひっそりと
一時期、コンディションが悪い上に、食生活と、睡眠の質が変だったので、口内炎が増した。
これはヤバいと考え、食生活を送り、肌ケアにいい事をし続けようとリサーチした。
すると推進されたのが、ニチレイアセロラジュースだ。
今でもしょっちゅう飲む。
れもんよりもビタミンが多量に含まれているという。
コンディションと美容はやっぱり果物からつくられるのかもしれない。

騒がしく自転車をこぐ彼女と紅葉の山

驚かれるが、私の部屋は、冷房も暖房も置いていない。
そのために、扇風機と冷やしたウーロン茶を飲みながら過ごす。
先日、扇風機を動かそうと考え、回したまま持ってしまった。
すると、扇風機の回転が停止したので「どうしたんだろう」と思い,じっくり見た。
なんと、動きをストップさせているのは、まさしく自分の小指だった。
ゆっくり抜くと、また活発に回転を始め、指からは出血した。
痛いと感じなかったが、注意しようと考えた。

怒って話す兄弟と暑い日差し
興味はあっても行ったことはないですが、昼間ではない動物園は、夜に動く習性の動物がものすごく動いてて昼とは違い見ていておもしろいらしい。
前から知っていても、暗くなってからの動物園は行ったことがないけれど、娘がもうちょっと理解できるようになったら見に行ってみようと妻と話している。
もう少し夜もおきていれるようになったら、必ず、娘も喜々としてくれるだろうから。
ふだんの動物園と隔たりのある様子を俺も家内も少しは味わってみたい。

薄暗い金曜の夕方に座ったままで

さやかちゃんはパッと見おっとりしているように見えるけれど、アクティブな女性。
優しい旦那様と、2歳の賢治の、3人暮らしで、イタリアンレストランの向かいのアパートに住んでいる。
正社員の仕事も子育ても手際よく行い、多忙だけど、時間の有効活用は上手。
少しでも暇を見つけると、今日うちに来てくれる?と必ず電話を入れてくれる。
私はそのたびにお菓子を持って、彼女のうちにおじゃまする。

薄暗い平日の夜にお酒を
ベローチェでもマックカフェでもいろんな場所でコーヒーを飲める。
他にも、部屋でインスタントを入れても楽しめるし、いろんな場所で

私が大好きなのがスターバックスだ。
どこ店でもノースモーキングと言うのが、タバコの嫌いな私にとってありがたい。
よって、コーヒーの匂いをより楽しめる。
金額もそこそこだが、上質の豆が使用されているのでグルメにはたまらないだろう。
甘いもの好きには入店の度にコーヒーと、つられてデザートなど注文してしまうという落とし穴もある。

どしゃ降りの土曜の夕暮れに焼酎を

ちかことニューヨークのアバクロンビー&フィッチに入った。
2人ともAbercrombie & Fitchのシンプルなデザインが気に入っている。
そして、お店の中の薄暗さと、香水の香りが。
1時間程度ひやかして、Abercrombieを出た。
すると、私が道を占領して、通れない人が後ろにいたので、失礼しました!と言い振り返った。
見ると、店に来ていたお兄さん。
笑顔で、いえいえ、など言っていた。
目についたのは、その手荷物。
アバクロンビーでどれだけ購入したの?と聞きたくなった。
その後、スタバでちかことその男の人の職業予測で盛り上がった。
ANSWERは謎のままだけど。

笑顔でダンスする家族と霧
夏っぽいことを今年はしていないが、友人たちと土曜日、コテージをかりてBBQをやる。
いつもの定番だが、日常から離れ、息抜きになる。
男のメンバーが少ないので、めちゃめちゃいっぱい準備をしないとな。
特に、バーベキューの準備が、女の人は不得意な人がたくさんなので、活躍しないと。
しかれども必ず皆でワインを飲むからその時は、ワインを飲みすぎない様に注意しよう。

Copyright (c) 2015 満月の夜は外で跳ね吠える All rights reserved.

カテゴリ